世の中には数多くの社会問題や環境問題が存在します。

これまで多くの問題が個別に語られてきましたが、

それらは相互に関わり合っており、

その基盤には個人一人一人の行動、生活があります。

MISE Solutionsは、「社会」「環境」「個人」の視点から、

地域課題や環境問題、企業経営に対するソリューションを提供します。





Service
提供サービス

 環境政策・地域政策研究調査

環境政策・地域政策関連の調査・研究を実施します。

ヒアリング、アンケート、文献調査、現地調査等によって、地域/環境政策の研究・分析を行います。
また、各種計画、
手引き、ガイドライン等の作成支援や委員会運営支援等を行います。

【キーワード】
・環境政策
・地域活性化
・環境アセスメント
・グリーンインフラ/Eco-DRR

・エコツーリズム
・SDGs/ESG投資
など

2 生物多様性・自然資本経営支援

企業の抱える生物多様性や自然資本に関する課題について、ソリューションを提供します。

バリューチェーン上の生物多様性・自然資本に係るマテリアリティ特定、リスク機会評価、方針作成、KPI設定、目標設定、実行計画策定、具体的施策の検討、モニタリング支援、情報公開等、包括的に支援を行います。


【キーワード】
・TNFD
・ネイチャーポジティブ
・生物多様性経営
・NbS
など

 各種講演・講義など

環境問題、SDGs、生物多様性、自然資本等について、各種講義・講演承ります。

トピック(例)
・生物多様性について
・生物多様性と企業経営について
・生物多様性保全の取組について
・自然資源を活用した地域活性化について
・グリーンインフラについて
・中小企業におけるSDGsについて

4 地域活性化支援/中小企業支援

地域の課題に対して、多様なアプローチによって解決に寄与します。
地域の有機農業、エコツーリズムなどのブランド化、地域の将来像の作成・共有などの支援を行います。
また、中小企業に対して、SDGsやESG対策、経営・事業への導入・統合支援を行います。

【キーワード】
・SDGs
・地域循環共生圏
・ブランディング
など

Profile
代表プロフィール

舛田 陽介 yosuke masuda
博士(学術)
珠洲市SDGsラボ連携研究員
横浜国立大学非常勤講師

略歴
2015年6月
オレゴン州立大学公共政策学修士課程修了(Master of Public Policy)
2016年11月
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社入社
2017年3月
横浜国立大学大学院環境情報学府博士課程後期修了(学術博士)
2018年12月
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社退社
2019年3月
株式会社マイズソリューションズ設立

Performance
業務実績
(代表取締役個人の実績を含む)

地域循環共生圏構築検討業務

環境省:H28~R3
環境省の推進する地域循環共生圏の構築に関し、全国10箇所のモデル地区の支援等を実施

生態系を活用した防災・減災及びグリーンインフラの社会実装に関する調査検討業務

環境省:H29~30
自然の力を活用した防災や自然資本をインフラと捉えるグリーンインフラについて、その事例や導入可能性の調査・分析を実施

都市の生物多様性の確保に向けた推進方策検討調査

国土交通省:H29
緑の基本計画に関して、生物多様性への配慮をいかに組み込むかを記した手引きの原稿を作成

生物多様性地域戦略(仮称)策定支援業務

鳥取県:H28
鳥取県の生物多様性地域戦略(案)を策定

環境と観光の両立のための持続可能な観光客受け入れ手法に関する調査業務

国土交通省:H30
オーバーツーリズム対策を海外の都市がどのように行っているかについて、文献・ヒアリング調査を実施

四日市市環境計画改定調査検討策定業務

四日市市:H29
四日市市の環境基本計画の改定を支援

JICA案件化調査

民間企業:H30
JICAの主導する日本の中小企業の海外進出および現地の問題解決プロジェクトの一環として、日本企業の持つ河川水質管理技術のインドネシアへの展開を支援

自然公園ユニバーサルデザイン化検討業務

環境省:R1~3
国立公園におけるユニバーサルデザイン化の推進のための現地調査およびマニュアル等の作成を実施

日露隣接地域生態系保全協力プログラム推進検討業務

環境省:R1
日露隣接地域(北方領土)に係る生態系保全協力プログラムの推進員会の運営事務局を担当

|優良な里地里山の取組に係る調査検討業務

環境省(元請けからの外部委託):R2
優良な里地里山の保全活動を支援するための調査・検討の一環として、アンケート調査、評価フレームの構築を担当

地域循環共生圏構築検討業務

環境省:H28~R3
環境省の推進する地域循環共生圏の構築に関し、全国10箇所のモデル地区の支援等を実施

Affiliated universities
連携大学・研究室

横浜国立大学 及川研究室

分野:環境法、環境政策

代表的な業績

【著書】 生物多様性というロジックー環境法の静かな革命  2010年9月

【著書】 アメリカ環境政策の形成過程ー大統領環境諮問委員会の機能  2003年3月

【論文】 自然保護の訴訟―生態系サービス訴訟への変異  2017年2月

【論文】 土地収用事業認定と代替案―日光太郎杉事件以降の裁判例の整理・分析― 2018年8月

横浜国立大学研究者詳細HP

静岡文化芸術大学 武田研究室

分野:国際協力、環境問題、貧困、フェアトレード、エコツーリズム

代表的な業績

【著書】 コスタリカのウミガメ保全を巡る近年の動向 (『人と海洋の共生を目指してー150人のオピニオンⅧ』) 2017年

【論文】 コスタリカのウミガメ観光における地域ガバナンスー積極的平和構築のツールとしての観光研究に向けて 2018年

【論文】 岡崎市宮崎地区における林野の形成ー針葉樹林の出現と共有地の再編成ー  2018年

静岡文化芸術大学教員紹介HP

Company Information
会社情報

株式会社マイズソリューションズ

代表取締役 舛田 陽介
創立 2019年3月
住所

東京都豊島区南池袋2-49-7
池袋パークビル1F

住所

東京都豊島区南池袋2-49-7
池袋パークビル1F

Contact
お問合わせ

お問合わせはこちらのフォームよりご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信